支援額

支援先

団体名:一般財団法人日本熊森協会

日本の野生生物や、かれらがすむ日本の豊かな森を一緒に守りませんか?

日本熊森協会は、クマをシンボルに奥山水源の森の保全・再生や大型野生動物の保護にボランティアで取り組んでいる、全国組織の実践自然保護団体です。
現在、日本の森や野生動物の危機的な状態は深刻化する一方です。
昆虫に関しては、すでに種の大量絶滅が始まっています。
奥山の広大なスギ・ヒノキの人工林は荒廃したまま放置され、野生動物たちは生息地を失い、餌を求めて山から出ていくと銃や罠で殺処分されています。また、土砂災害や保水力低下など、深刻な森林荒廃が進んでいます。
人類が生き続けるには、大型野生動物たちが造る保水力抜群の最高に豊かな水源の森を、生き物丸ごと残すことが必要です。そのためには、多くのみなさんのサポートが必須です。
全生物と共存しなければ、人間も生き残れません。

■一般財団法人日本熊森協会への直接のご支援はこちら



  すべての生き物と共存する、持続可能な社会の実現をめざして

21世紀の今も、自然なくしては、人間は1日たりとも生きられません。酸素、清らかで滋養豊かな水、食料、これらはどれも豊かな自然があって初めて得られるものです。
自然生態系は、無数の生物たちが密接にかかわりあい絶妙のバランスの上に成り立っており、絶えず変化しています。人間が管理したりコントロールしたりできるようなものではありません。自然への感謝と畏敬の念を持って全生物と共存する社会を築くことが、熊森の考える自然保護です。

〜 祖先への感謝、未来への責任、生きとし生けるものへの畏敬の念 〜


※この商品の売上の一部は「一般財団法人日本熊森協会」の活動支援に充てられます。

■Lサイズ/約W10cm×H20cm